MENU

OSAKA EVESSA

OSAKA EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME>ニュース>GAME>体感せよ!大阪エヴェッサ・府民共済SUPERアリーナ「チームラボ4Dステージ ver.2」

体感せよ!大阪エヴェッサ・府民共済SUPERアリーナ「チームラボ4Dステージ ver.2」

今年も魅せます!大阪エヴェッサ✕チームラボ演出コラボレーション!!

B.LEAGUE元年である昨シーズン、舞洲を「バスケの聖地」そして、「プロバスケットボールチーム大阪エヴェッサのホームタウン」 とする舞洲エヴェッサパークプロジェクトをスタート。
その一環として、またリーグのミッションである「夢のアリーナ」、「エンターテイメント性の追求」を具現化すべく、チームラボの総合プロデュースで試合を演出すると、その圧倒的な体感演出で各方面から称賛、大きな反響を頂きました。

そして、迎えたBリーグ2年目の今シーズン。
更にバージョンアップしたチームラボプロデュースの演出「チームラボ4Dステージ ver.2」に加え、ロックバンド「RIZE」がバスケットボールをテーマにした楽曲「ONE SHOT」の提供が決定! 随所にバスケ用語が散りばめられた歌詞が流れる中、最新の3Dプロジェクションマッピング映像が会場を沸かせます!
今年も大阪エヴェッサのホームアリーナ府民共済SUPERアリーナではアリーナ日本最大級の設備で圧倒的な演出を映し出します!
いつ来ても楽しめる、迫力のあるアリーナでの演出をお楽しみください!!

RIZE『選手入場3Dプロジェクションマッピング』への楽曲提供!

今シーズン、大阪エヴェッサの試合演出『選手入場3Dプロジェクションマッピング』にロックバンド「RIZE」がバスケットボールをテーマにした楽曲「ONE SHOT」を提供!
随所にバスケ用語が散りばめられた歌詞は必聴、最新の3Dプロジェクションマッピングを駆使し、観客だけでなく選手もテンションのアガル映像が完成しました。
尚、この映像は、府民共済SUPERアリーナでの大阪エヴェッサホームゲーム演出のひとつとして、開演後の選手入場時にバスケットコートに投射されます。
※『選手入場3Dプロジェクションマッピング』の演出は、府民共済SUPERアリーナでのホームゲームのみの実施となります。

  • RIZE

    1997年JESSE、金子ノブアキによりRIZEを結成。 2000年シングル「カミナリ」でメジャーデビュー。 2006年よりKenKenが参加。 ロックの“現在(いま)”を圧倒的な熱量で表現する彼らの姿勢は多くのリスナーから支持を得ており、全米、アジアツアーなど成功させるなど海外での評価も高い。 結成20周年イヤーに突入する2016年メジャーデビューレーベルであるEPICレコードジャパンに復帰し、2017年9月6日に8枚目のオリジナルアルバム「THUNDERBOLT~帰ってきたサンダーボルト~」をリリース。
    9月23日からRIZE TOUR 2017 ”RIZE IS BACK” [秋季爆雷](22公演)がスタート。
    11月には初の香港・上海公演、12月20日には初の日本武道館ワンマン公演が控えている

「ONE SHOT」

「WOWOW NBAバスケットボール16-17シーズン」イメージソングとして書き下ろされた楽曲。
大のバスケットボールファンとして知られる金子ノブアキが、RIZEの一番輝く形を追及して制作した曲の原型に、JESSEがバスケ用語を散りばめた歌詞やラップを載せて作り上げた。
これぞRIZEの真骨頂といえる大迫力のサウンドと力強いメッセージが込められた歌詞を、3人のグルーヴと叫びで爆発させたライブでも人気の1曲。

RIppleLight®登場!

今年も府民共済SUPERアリーナにRIppleLight®が登場します。
昨シーズン、たくさんのファン・ブースターの皆さまから、「まるでライブのようで楽かった!」「会場にこないと体感できない。」「動画とは圧倒的に違う!!」とご高評いただきましたRIppleLight®!

腕につけているだけで様々な色に変化し、演出に華を添えます。
選手入場やハーフタイムのチアダンスパフォーマンスに合わせて演出にご参加いただけるこの機会をお楽しみください!
※RIppleLight®は通常の演出にはございません。今シーズンは2017/9/30、10/01の開幕戦と2018/02/10、11の栃木戦を予定しております。

 昨シーズンの様子はこちら