MENU

OSAKA EVESSA

OSAKA EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME>ニュース>ホームゲーム入場者数のクラブ発表数とリーグ発表数の差異発生について

ホームゲーム入場者数のクラブ発表数とリーグ発表数の差異発生について

 

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

この度、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボール(以下「リーグ」)より、弊クラブが公表しているホームゲーム入場者数(以下、クラブ発表数)とリーグが公表しているホームゲーム入場者数(以下、リーグ発表数)に差異があるという指摘がなされました。

このような差異の原因は、公表する入場者数の定義に関するルールがリーグと統一されていなかったことにあります。

弊クラブと致しましては、差異が発見された1節から19節までのクラブ発表数をリーグ発表数に修正するとともに、今後は、リーグが策定したルールに従い、適正に入場者数を公表してまいります。

なお、弊クラブの報告を基にしたリーグ発表数に関しましては、不正はなかったとの確認をリーグからいただいております。

発表数の修正後につきましても、B.LEAGUEのクラブ主催試合最多入場者数(4月05日時点)は、弊クラブの2月05日(日)開催の大阪エヴェッサvs栃木ブレックス戦での6,297名となることは確認しております。

いつも大阪エヴェッサを応援いただいている皆様には、ご心配をおかけしており誠に申し訳ありません。

今後もアリーナに来場していただく皆様に、楽しんでいただけるよう大阪エヴェッサでは、新たな企画を用意しております。ぜひアリーナへご来場下さい。


大阪エヴェッサ
代表取締役
安井 直樹