MENU

OSAKA EVESSA

OSAKA EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME>ニュース>OTHER>2017-18シーズン Bリーグクラブライセンス判定について

2017-18シーズン Bリーグクラブライセンス判定について

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

本日3月1日(水)のBリーグ理事会決議を受けまして、2017-18シーズンのBリーグクラブライセンス判定結果が発表されました。
大阪エヴェッサは、B1クラブライセンスを交付されましたので、お知らせいたします。

Bリーグクラブライセンスとは

Bリーグのリーグ戦に出場するための資格。
Bリーグに参加を希望するクラブは、希望するシーズンの前年11月末までにBリーグに申請を行う必要がある。
有効期間は対象シーズンの1年間。継続的にリーグ戦に参戦するには、毎年申請してライセンスの交付を受けることが条件となる。

ライセンスの種類

【B1ライセンス】B1リーグ、B2リーグに参加できる資格
【B2ライセンス】B2リーグにのみ参加できる資格

審査基準

ライセンス交付判定は、大きく分けて5つの基準で判定される。

①競技基準 〈7基準〉=S基準 ( Sporting Criteria)
②施設基準 〈2基準〉=I基準(Infrastructure Criteria)
 ※ 別途「アリーナ検査要項」で詳細を定めている
③人事・組織体制基準〈14基準〉 =P基準(Personnel and Administrative Criteria)
④法務基準 〈8基準〉=L基準(Legal Criteria)
⑤財務基準 〈9基準〉=F基準(Financial Criteria)

Bリーグクラブライセンスについての詳細は、Bリーグ公式WEBサイト規約ページ内「Bリーグクラブライセンス交付規則」をご覧ください。