MENU

OSAKA EVESSA

OSAKA EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME>ニュース>GAME>1/4(水)第92回天皇杯 2回戦vs青山学院大学戦試合結果について

1/4(水)第92回天皇杯 2回戦vs青山学院大学戦試合結果について

 

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

本日開催されました、第92回天皇杯 2回戦vs青山学院大学戦の試合結果をお知らせいたします。

試合結果

試合概要

第92回天皇杯全日本総合バスケットボール選手権大会(オールジャパン2017)
2回戦 大阪エヴェッサvs青山学院大学
2017年1月4日(水)12:00ティップオフ
会場:国立代々木競技場第1体育館

スコア
2017年1月4日(水)12:00ティップオフ
会場:国立代々木競技場第1体育館
大阪エヴェッサ 89 24  1Q  13 36 青山学院大学
31  2Q  3
20  3Q  7
14  4Q  13
スターティング5
  • [青山学院大学]
    # 7.ナナーダニエル弾
    #10.高橋浩平
    #15.石井悠太
    #24.安藤周人
    #32.前田悟
  • [大阪エヴェッサ]
    # 1.今野翔太
    # 8.久保田遼
    #17.木下博之
    #18.相馬卓弥
    #55.ジョシュレルソン

外国籍選手オンザコート数について
基本規定は「オンザコートワン」となりますが、B.LEAGUE所属クラブ同士の対戦となった場合には、B1リーグオンザコートルールが採用されます。
2回戦は、オンザコートワンとなります。

試合レポート

「天皇杯」というクラブとしても初舞台の緊張もあり、序盤は相手に3Pシュートを立て続けに沈められ、追いかける展開に。

次第に冷静さを取り戻した大阪は、相馬の3Pシュートなどで徐々に差を詰めると、1Q残り5分を切った場面でのギブソンのアタックで流れを戻し、久保田が逆転シュートを放つ。
さらに合田・橋本拓哉コンビの鋭いドライブで勢いを加速させた。

勢いそのままに入った2Q、3Qでは、相手にプレッシャーをかけ、ゲームメイクをさせない時間帯が続き、相手のスコアを1ケタに抑え、ベテランが要所を締めながらも若手がチャレンジを続けた。

リバウンドを奪取し、ボールへ向かい、粘り強くひたむきにチームでプレーを続ける青山学院大に得点を重ねられるも、負傷選手以外の全選手が出場し、89-36で力の差を見せつけた。

コメント

桶谷 大ヘッドコーチコメント

まずは、相手がどうだというよりも、ブースターさんの声援や演出のあるBリーグの試合とは異なる環境の中でのプレーになるということに集中をしました。

試合前には、トーナメントは勢いも必要なので、自分たちらしいゲームをすることで次に繋がっていくようにしていこうという目的を選手たちに伝えました。
立ち上がりは、プレッシャーが弱くて相手にシュートを打たれて決められましたが、ボールプレッシャーへ徐々にいけるようになってからは持ち味が出てきたと思います。

ただ、最後に締まらなかったことでシュートが入らなくなっていましたが、ゲームを通じて30分くらいはしっかりとチームのバスケットができていたと思います。

フォトギャラリー

  • 170104_02_01.jpg
  • 170104_02_02.jpg
  • 170104_02_03.jpg
  • 170104_02_04.jpg

次戦について

本日の試合結果を持ちまして、オールジャパン2017 3回戦進出が決定いたしました。
3回戦の詳細は下記のとおりとなりますので、明日も引き続き大阪エヴェッサへの熱いご声援をよろしくお願いいたします。

試合概要

第92回天皇杯全日本総合バスケットボール選手権大会(オールジャパン2017)
3回戦 大阪エヴェッサ vs サンロッカーズ渋谷
2017年1月5日(木)12:00ティップオフ
会場:国立代々木競技場第2体育館

RELATED

関連ニュース