MENU

OSAKA EVESSA

OSAKA EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME>ニュース>OTHER>大阪市長感謝状贈呈式参加のお知らせ

大阪市長感謝状贈呈式参加のお知らせ

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

このたび、大阪エヴェッサのオフィシャルパートナーである大阪厚生信用金庫様ご協力のもと、大阪市を通じて大阪市児童福祉施設のこどもたちへ、2016-17シーズンの大阪エヴェッサホームゲームチケットを寄付いたします。
この活動実施にあたり、本日、大阪市より市長感謝状贈呈式が執り行われました。

  • 161220_01_01.jpg
  • 161220_01_02.jpg
目的

“大阪のこどもたちにバスケットボールを通じて夢や希望を与えていきたい”
生で観る選手たちの迫力や喜怒哀楽の表情、ファン・ブースターのみなさまの歓声、ベンチの動き、審判のジャッジメント…。
臨場感あふれるプレーを目の前で観られる大阪エヴェッサの試合を、より多くの大阪のこどもたちに体験していただきたい。
さらに、バスケットボールを身近に感じてもらい、夢や感動、元気を与えてたくさんの笑顔を生むバスケットボール振興に寄与していくことを目的としています。

日時

2016年12月20日(水)13:30〜

場所

大阪市役所5階市長公室(大阪市北区中之島1-3-20)

出席者
市長感謝状贈呈者
大阪市こども青少年局長 内本 美奈子様
市長感謝状受領者
大阪厚生信用金庫理事長 中村 龍男様
大阪厚生信用金庫部長 上野 計様
大阪厚生信用金庫マスコットキャラクター エコにぃ
大阪エヴェッサ代表取締役 安井 直樹
大阪エヴェッサ選手 久保田 遼
大阪エヴェッサ選手 合田 怜
大阪エヴェッサチームキャラクター まいどくん
寄付について

[寄付者]
大阪厚生信用金庫 理事長 中村 龍男様
[寄付物品]
大阪エヴェッサホームゲーム観戦チケット 250枚
[寄付趣旨]
大阪市児童福祉事業用として
[配布先]
大阪市内児童福祉施設

選手コメント

久保田 遼
コートで表現することで、観ているお客さんへ夢や希望を与えられると思ってプレーをしています。

こどもたちには、試合を観戦して少しでも何かを感じてもらえたらいいなと思っています。
“あの選手かっこいいな”“こういうプレーをしてみたいな”などというように。
バスケットボールを知らないこどもたちには、“選手同士がプレーでぶつかり合う迫力ってこんなにすごいんだ!”“シュートがこんなに入るんだ!”とこどもたちにすごいなと憧れられるようなプレーで魅せていきたいです。

今回、クラブとしてもより多くの大阪市のこどもたちへ試合を観てもらえる機会をつくることができ、選手として改めて、まずは、すべてをコートで出して全力でプレーをすることを続けて、夢や希望を与えられるように、そしてたくさんのこどもたちを笑顔できるような選手になっていきたいです。


合田怜
今回、オフィシャルスポンサーの大阪厚生信用金庫様が、大阪エヴェッサのホームゲームチケットを寄付していただき、より多くの大阪のこどもたちの前でプレーできる機会をつくっていただきました。

僕は“自分の仲間たちの大切さや自分の力をチームの力にできるところ”をこどもたちにプレーで伝えていきたいです。

大阪がチーム一丸となってプレーをしているところや、コートだけでなくベンチでも声を出しているところ、みんなで喜んでハイタッチをしているところなどのチームプレー。
さらに、僕はルーキーイヤーですが、ゲームメイクをするPGとしてもリーダーシップをとっているところを観て、チームプレーの大切さやルーキーでも自分から積極的にチームの中で持ち味を発揮するところを観てもらえたらなと思います。

そして、バスケットボールを身近に感じ、プレーをしたり、試合を観に来るこどもたちが増えて、バスケットボールを通じて輪が広がるように、プロとして魅せていけるように頑張ります。

RELATED

関連ニュース